精密プレス加工・板鍛造技術・金型設計製作

  • 設備紹介
  • 会社案内
  • サイトマップ

TEL:076-263-6225 | FAX:076-262-8723

メールで問合せ

〒920-0022 石川県 金沢市 北安江1-8-3アリックスビル2階

金型設計・製作

「有川品質」を生み出す金型設計・製作

製品・部品の高精度化、軽量化、コストダウンなど、求められるニーズは年々高度化しています。有川製作所が得意とするのは、ニーズを具現化するための提案解決です。そのノウハウは、長年の金型設計・製作の経験に基づいています。

プレス生産現場と連携を取り、試作やトライを経て、確かなもの作りを実現しています。

金型設計をしている様子

金型設計・製作のこだわり

1:最適な工程設計

工程設計においては、製品要求事項を遵守した工程を検討しつつ、品質とコストのバランスを考えた代替案も模索し、お客様に最適なご提案をさせて頂きます。

2:新たな商品価値の創造

従来のプレス加工技術に、全せん断加工技術や板鍛造加工技術を融合させ、新たな商品価値を創造し、お客様にご提案します。

3:金型設計・製作からプレス加工まで一貫対応

金型設計・製作からプレス加工まで、一貫した対応を前提とさせて頂いております。

よって、お客様のニーズに迅速に対応でき、また、自社のプレスラインに最適な金型を製作することで、安定した製品品質をご提供することができます。

高精度な製品を生み出す、金型設計・製作

金型設計・製作のフロー図

1:お客様からの引き合い

多種多様なお客様の要求事項に応えるため、内容によっては、営業担当者が直接訪問してヒアリングさせて頂きます。これによって、図面や書面だけでは察し得ることのできないお客様のお困り事や品質要求について、より深く把握し、その後の工程設計や御見積りに反映させます。

2:工程設計

お客様の要求に応えるために、最適な工程設計を行います。工程設計は製品品質・製品価格に大きく影響するため、お客様との打ち合せを適宜行いながら工程設計を進めていきます。

3:お見積書の提出

上記の内容を基に、御見積書を提出させて頂きます。工程説明を含む、お見積内容の説明が必要な場合は、誠意対応させて頂きます。

4:DR1

工程設計および御見積書の内容に従い、デザインレビューを実施します。

本レビューでは、お客様が求める品質要求事項を関係者に確実に周知するために、営業部、金型設計部だけでなく、製造部門や出荷部門の全メンバーが参加しています。

5:金型設計

金型アレンジ図・レイアウト図を作成し、金型組図および部品図の作成を行います。

6:DR2

金型設計図面が、DR1の内容を網羅しているかに主眼を置いて、DR2を実施します。

その他に、製品の品質検査方法や、生産時に使用する治工具の選定も行います。

7:金型製作

金型組図および部品図を基に金型製作を行います。

製作した金型パーツについては、各種測定機器や三次元測定器を用いて、狙い通りの仕上がりになっていることを確認します。

8:金型組み付け

製作した金型パーツを、摺動や組合せ等の状況を見極めながら、細心の注意を払って組み付けます。

9:金型トライ・処品検査

実際の材料を使用して、製作した金型の試打ちを行います。

試打ちで得た製品を基に、製品図面ならびに当初のお打合せにおける合意事項を踏まえた初物検査を実施します。検査では、通常の測定機器に加え、三次元測定器や画像測定機を用いる事で、より高精度の検査を実施します。

10:量産へ

初回生産を開始します。量産1回目については、初期流動品として、通常の量産品とは異なる方法で管理を行います。

お気兼ねなくご相談ください! [営業時間] 平日8:25~17:25

PAGE TOP